たべものびぼうろく。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
アナログ ノカフェ
岐阜県は郡上市の山奥にある、一軒家を丸々改装したカフェへお邪魔してきました。

シルバーアクセサリーの専門店「ANALOG」、そしてその横にお目当てのカフェ「ノカフェ」が併設されています。

「ノ」なんて、変わった名前。何か由来があるのかな?

外の席もあります。昭和の教室みたい。

メニューはスイーツがメイン。手作りのアイスクリームを使ったメニューがイチ押しみたい。

ストーブがある!うおー、小中学校を思い出す…!(雪国だったので教室備え付け必須でした。笑)

スピーカーも設置してあります。使われてはいない感じ。

ライトがすごく素敵。他にも蛍光灯など、色んな種類の照明機材が使ってありました。

椅子やテーブルは本当に昔の教室や、多分どこかの教会のものを使っているみたい。なぜかというと背もたれにクロスとバイブル発見。

私はフルーツ紅茶を注文。あれ、このメニュー、どこかで見覚えが…。

スイーツは自家製アイスを使用したパフェや、本日のケーキ、大福など和洋折衷なメニューが並びます。友人は最中アイス(バニラ)を注文。

まずはフルーツ紅茶。か、可愛い…!!

小さなボウルカップにフルーツが盛りだくさん!キラッキラに輝いています

友人の最中アイス。こちらも可愛い盛り付けでやってきました

カップがすごくユニークな形をしています。

取っ手が可愛い!

フルーツ紅茶の下には、凍らせた紅茶の氷が隠れています。そこに熱々の紅茶を流し込むと…

フルーツのエキスと溶け合って、ふわ〜っと良い香り。紅茶はアールグレイだそうで、フルーツとの相性抜群!甘すぎず、フルーツ自体の味やフルーティーさが存分に生かされててすっごく美味しい!

お店イチ押しのアイスクリームは、甘すぎずくどすぎずいい感じです。ところどころチョコと絡めながら食べると更に美味しい

雰囲気は若者向けの、現代風に民家を生かした空間になっていて、教室っぽい椅子やテーブルなどが可愛かったです♪気になって奥さんに尋ねたところ、やはり多治見のhinataboccoも訪問された事があるみたい!
手作りのケーキも気になったので、今度はそれを食べにまた行ってみたいなぁ 
Cafe&Restaurant 東海 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amamamama.jugem.jp/trackback/807
<< NEW | TOP | OLD>>