たべものびぼうろく。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
オンリー
先日春の新旧東京ホットケーキ巡りをしたばっかりですが、実はあの数日後、また用事があって関東へ行ってきました。用事は1件だけだったので、前後にもちろんパンケーキ&ホットケーキ巡り

1店目は、先日開店直後に伺ってなぜか閉まっていた魔性の味「オンリー」。今回は開店1時間後ぐらいに訪問したんですが、ちゃんと営業されていました!やっぱり町の喫茶店らしくマイペースに営業されているのかな?遠方から訪問する際は営業時間を予め電話で確認しておくのがベストだと思います。

こちらのお店は、パンケーキ&ホットケーキ好きなら必ず一度は目にしたであろうトミヤマユキコさん著書の『パンケーキ・ノート』の表紙を飾ったことでも有名ですよね。

店内は予想以上にレトロ!あの表紙の写真が撮られた場所と同じ窓際の席で、ホットケーキが来るのをゆっくり待ちます。

きましたー!これは…お い し そ う ! ! !

この独特の天板の焼き目。絶対に美味しい。

飲み物は、初めて目にする『ロシアンティー』というものを注文。どうやら紅茶にジャムを溶かして飲むドリンクだそうです。

おまけでついてくるプチサラダ。こういうサービスは嬉しい

ずらっと並ぶと、幸せなモーニングの出来上がり。

細かな焼き目のついた表面は、フォークで叩くとパンパンと音を立てて跳ね返す弾力あり!

差し込むようにナイフを入れ、焼き目を裂いていきます。

粉を練った時特有の、あのネチネチした感じ全開。切った側から断面が潰れてねちっとくっついちゃってますw

この低反発で半透明な生地…食べる前からうっとり

ちっちゃく切ると、

両端が潰れてこんな感じにぷくっとなります。

パクッと一口!

むっちりという言葉は、このホットケーキの為にありました。


うわあああああすんごい美味しいいいいいいいいい!!!!!!!見た目通り、まず粘度がすごい!!すごーくねっちり、ホットケーキというよりまるで水分たっぷりのパン!けど、パンみたいに気泡が入り込まず、生地全部みっちり埋まっているって感じ!なんていうか密度がすごいです。
偶にポソポソ喉渇いちゃったりするタイプを「粉っぽい」って言っちゃいますけど、これも確かに粉を練りに練りましたって感じなのにそのボソボソ感が無い、すっごく良い意味の「粉っぽい」生地!
どうやってこのむーーーーっちり生地配合しているんだろう…。しかも最初はサクッと感も楽しめちゃうんです。そして、甘さがすごーく良い。お菓子系ホットケーキみたいに甘すぎず、噛むほど粉の味がしみ出してくる感じ。

みっちり詰まっているので液体はあまり吸い込まない系です。

なので無理矢理穴を開けて中へ注入!笑

メープルを合わせると、もう…!!

いやー、まさかここまで美味しいとは正直思っていなくて、ほんとに衝撃でした…。東京で一番好きなホットケーキ1位になりましたこれはこれからホットケーキを求めて東京に行く方にぜひぜひおすすめしたい!!でもあくまで個人的な好みなので、ねっちり系が嫌いな人にはとても苦手かも。もちもちねちねち系が好きな人はぜひ南千住まで足を運ぶ価値ありです

ドリンクのロシアンティーも美味しかったです
 
最高のホットケーキの後は、お隣北千住の分厚いパンケーキへ向かいます
Pancake&Hotcake 関東 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amamamama.jugem.jp/trackback/755
<< NEW | TOP | OLD>>